【3月】ビットコイン史上最高値更新なるか

金ちゃん
金ちゃん
みなさんこんにちは、金ちゃんです🐝
ビットコインの価格高騰が止まりません!😳
時折やってくる調整には気をつけながらも、
コロナ禍による不況経済がビットコインの価格上昇を押し上げています!📈

現在のBTCは

ビットコインは 3月25日の時点で53000ドルを推移しています。
日足で見ると右肩上がりのダブルトップになっているようにも見えます🤔

ダブルトップとは、相場分析ではかかせない、
その後、下げる可能性のあるチャートパターンとして有名です。

3月は上昇しにくい月

3月は決算期などもあり、アノマリー的に「上昇しにくい」月とも言われています。

過去10年間で3月で上昇できた月は僅か2回ほどで、
その翌月の4月は好調な上昇率、となっています。
2017年、2018年、2020年に大規模な調整があり、
2016年と2019年は横ばい推移でした。
もちろん歴史が繰り返される保証はありませんが、
確率論も1つの指標としてみてトレードすることはできます😮

 

4月は上昇が期待できる月

上記の画像から見ても分かるように、上昇を食い止められた3月の翌月には
大きく上昇する傾向にあります📈

これらのことから、
3月は安値で仕込む月、
4月は上昇した分の利益を回収する月とも言われています。

利益を得るために必要な戦略

暗号資産は連日高値更新を続け、去年の2020年3月の暴落した安値から計算すると、
およそ 16倍にまで高騰しました😮💥

ここで、暗号資産のトレードで利益を出していく上で、
必要な戦略をいくつか紹介したいと思います。


①相場は戦争であることを忘れない

相場というものに、「必ず儲かる」というものは存在しません。
7:3の割合で、「負ける人」と、「勝つ人」に分類されます。

また長期でみたとき、相場で常勝し、食べていくことができるトレーダーは
1:9の割合とも言われています。

画面の向こう側にいる敵と、パソコンやスマホを用いて戦っていく、
まさに 「心理戦」という名の戦争です。

そのためには「武器」という名の手法をいくつか持っていなければいけません。
ではその手法はどこにあって、どう使うのでしょうか?

相場に参加するトレーダーの多くは、テクニカル分析、チャート分析、ファンダメンタルズ分析、様々な分析方法で相場の動きを読み解き、利益を追っていきます。
100人いれば100通りの手法があり、どれが正解とも不正解ともありません。

包丁ひとつとっても、それで魚を捌いて家族のために食べさせることができれば、
人を傷つけるために使ってしまう人もいます。

武器や手法は同じでも、扱う人によっては違う結果をもたらすこともあるのです。
手法や武器などはこのサイトでたくさんレクチャーしていきますので、
是非ともブックーマーク登録をお願いしますね😉✨


②誰にでもできることを誰もがやらないくらいやる

少し金八先生のような言い回しになってしまいましたが、
今この相場などで常勝しているトレーダーも、
最初は右も左もわからない初心者でした。
つまりはこの記事を読んでいるあなたと一緒です。

初めから「できた」わけではなく、
努力を続けて「勝てるトレーダー」になったと思います。

スマホ1つで、しかも少額から始められるこの暗号資産の世界で、
与えられた環境は同じなのに、
努力の力量や時間量は、勝てるトレーダーさんたちは皆桁違いです。

金ちゃんは4年前、1BTCが10万円だった時に初めてビットコインを購入して今に至りますが、そもそも「ビットコインに価値がつく」ことさえも知らないただのシングルマザーでした。

そんな投資初心者の金ちゃんですら、4年間勉強を続け、今では月に安定した利益を出すことができるまでになり、1日のほとんどはビットコインのチャートを眺めて生活しています(笑)
(それが良いのかはさておき…)

bybitではデモトレードもできる

最初のうちは何をどうしたらいいのかも分からないはず。
では金ちゃんは4年前、何から始めたかというと、

①とりあえず口座開設してみる
②とりあえずBTC買ってみる

この2つでした✌️
価値がつくことすら知らなかった金ちゃんですが、
なんと3日後には3万円ほどプラスになっていて、
「え、何でお金増えてるんだろう?」と不思議に思ったところから、
「これは価値の変動によって、利益を得られるものなんだ!」と、
買った後に気づいたくらいです(笑)

まずはビットコインというものを買ってみて、
慣れ親しんでみることがスタートラインだと思います😳

もちろん、今のビットコインは500万円以上の価値になっていますが、
1万円分だけを購入することもできます。
実際にお金を入金してトレードするのが怖い、と思う方もいるかもしれません。
そんな方は、bybitのデモトレードを使ってみるといいでしょう😉
実際に入金しなくても、実際の画面を用いて、
デモ形式でお試しトレードをすることができますよ‼️

👉:bybitデモトレード方法
👉:bybitのテストネット口座を開設する


インバース型先物契約

金ちゃん
金ちゃん
新しくbybitで追加された機能についてご紹介します。
暗号資産トレードでは様々な手法や多種多様な取引方法で利益を出すことが可能です✨
是非この機会に1つ新しい取引方法について覚えていってください😊

 

✔︎現物市場と先物市場の価格差を利用したアービトラージ(裁定)取引

暗号資産市場は日々ボラティリティが激しく、、非効率な価格決定メカニズムと市場心理によって、 資産の現物価格が先物価格から大幅に乖離する場合があります😮

トレーダーにとっては、この価格差が大きければ大きいほど、
アービトラージによって利益を得やすくなります✌️

先物価格は決済日に近づくにつれ、現物価格へ収束するため、
この戦略を用いれば価格変動にかかわらず、利益を確保できます😉

 

たとえば、BTCの現物価格が$56,000で、
bybitでのBTCUSD0625先物契約の価格が$59,000だったとします。

先物を使ったアービトラージ取引を行うためには、現物市場で1BTCを購入し、bybitのアカウントに振り替えをします。そして、BTCUSD0625先物契約の価格が$59,000相当の1BTC分のショートポジションを建てます。

その結果、価格変動に関係なく差額分である$3,000の利益を得ることができます💰

金ちゃん
金ちゃん
先物なので、例えばBTCUSD0625なら、6/25に満期を迎えるという事です👍

もし先物契約の決済日に、BTCの価格が$59,000に上昇した場合、BTCUSD0625先物契約における実現損失は期日(SQ)との価格差が損益となります。

しかし、 原資産の価値が上がっているため、BTCUSD0625先物契約における実現損失は、原資産を現物市場で売却する際に得られる$3,000(59,000 – 56,000)の利益によって相殺されます。

この現物と先物の価格差を利用したアービトラージ戦略を利用することで、単純計算で約$3000(手数料等は除く)の利益を確定することができます。※現在のbybitの先物価格を例として

また、価格変化が逆の状況になったとしても利益を確定することが可能です。BTCの価格が急落した場合には、BTCUSD0625先物契約のポジションを閉じて利益を得ることができます(たとえ原資産の価値が急落したとしても)。つまり、投資利益は、BTCの価格変動とは無関係です😮

✔︎金利から利益を得る方法

8時間ごとに算出されるBTCUSD無期限契約の資金調達率は、短期の変動金利を表しています。一方、BTCUSD0625先物契約のベーシスは、長期の変動金利を表しています。

両方の市場において相殺ポジションを取ることで、片方の損失をもう片方の利益で相殺することができ、同時に短期と長期の変動金利差から利益を得ることが可能です。

たとえば、3月1日にBTCの現物価格が$50,000で、BTCUSD0625の価格が現物価格と比べて10%割高の$55,000だったとします。

そして、 BTCUSD0625先物契約の価格が$55,000相当の1BTC分のショートポジションと、 BTCUSD無期限契約の価格が$50,000相当の1BTC分のロングポジションを建てます。

仮に3月10日の時点でBTCの現物価格と無期限契約の価格が$50,000のままで、BTCUSD0625先物契約の価格が現物価格と比べて 6%割高の$53,000に下がったとします。

BTCUSD0625のショートポジションに関しては、現物価格との差が約3.8%縮まったことで 0.038 BTC {55,000 X (1/53,000 – 1/55,000)}の利益を得ることができます👏

BTCUSDのロングポジションに関しては、この契約の資金調達率が8時間ごとに0.01%だと仮定します。この場合、10日後にはロングポジションの約0.3%(0.01% x 3 x 10)にあたる資金調達手数料を支払う必要があります。

長期金利(先物契約プレミアム)と短期金利(無期限契約の資金調達手数料)の差額を考慮すると、金利への投資に対する純利益はポジション価値の3.5%(3.8% – 0.3%)になります。

ただし、金利へのアービトラージは利益を保証するものではありません。今回の例において、資金調達率の上昇が期待値を超えたり、先物プレミアムとの差額がさらに大きくなった場合、損失を被る可能性もあります🤔

すべてのデリバティブ商品には、メリットとデメリット(リスク)の両方があります。優れた投資家になるためには、投資スタイルに基づいて合理的に商品の取引を行い、適切な範囲内でリスクを管理していけるようにしましょう😊


まとめ

現在コロナによる世界的な経済不況で、様々な生活の見直しがされています😮
仕事なども大きく変化した1年でしたよね。
暗号資産は世界中の投資家や企業が「 資産の逃避先」として選択した、
唯一のコモディティ資産ともいえます👏
この機会に是非、暗号資産とはなんなのか、ビットコインは
私たちの未来にどう影響を与えてくるのかを学んでいただきたいと思います😊

 

投稿者プロフィール

金ちゃん
金ちゃん仮想通貨トレーダー
20歳の頃より多岐に渡りビジネスをしている1児のシングルマザーです✨ 仮想通貨は2017年1月〜? 経済出身、少子高齢化や景気低迷の日本経済などに言及しています。現在ライター業として4社と契約中✏️年内マレーシアへ移住予定

Bybit新規口座登録はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

20歳の頃より多岐に渡りビジネスをしている1児のシングルマザーです✨ 仮想通貨は2017年1月〜? 経済出身、少子高齢化や景気低迷の日本経済などに言及しています。現在ライター業として4社と契約中✏️年内マレーシアへ移住予定